工事をお考えの方へ

ご挨拶

小さな工事から大規模な工事までお任せください。
「アールテック」は、シーリング工事・防水工事を中心とし、雨漏りなどあらゆる危険から建物をお守りしています。

おかげさまで多数のご依頼をいただき、大きなビルやマンションの大規模な建物のご依頼いただいています。

シーリング工事や防水工事において大切なのは、建物の構造を知ること。
それを知っているか否かで、作業効率は断然変わります。

私たちは日々「高品質」で「丁寧」な作業を心がけております。
お客様にできるだけ早くお引き渡しができるよう、段取りを大切にし、スピードの向上にも努めています。

一般的に難しいとされる新築工事のシーリングから水回りのパッキンなどの細かな施工・防水工事も対応しています。
大切な資産をより価値あるものにするお手伝いをさせてください。

■ 原因

・施工不良
下地材であるプライマーの塗り忘れ、または塗りムラで発生。
・判断ミス
二面接着であるべきところを三面接着でしていた可能性あり。
・経年劣化
外壁の伸縮や揺れにコーキングの接着性が耐えられなかった。


■ 対策

・既設を丁寧に剥がし、プライマーを施して密着性を高める。
・底部分に必ずバックアップ材やボンドブレーカーを使用する。

■ 原因

・コーキング材の経年による劣化・寿命。


■ 対策

・打ち替え時に高耐久のコーキング材を選ぶ。
・定期的(5~10年前後)に、コーキング材を打ち替える。

■ 原因

・コーキング材が薄く貼られていた(厚み不足)。


■ 対策

・施工箇所でバックアップ材とボンドブレーカーを使い分ける。
・コーキングの厚みを確保する(通常:8mm以上)。
・状況によりカバー部材で覆う、もしくはブリッジ工法を採用する。

■ 原因

・下地処理不足(プライマー)。
・コーキング材の選定ミス。


■ 対策

・コーキングを打つ前には必ずプライマーで下処理を行う。
・耐久性の高いコーキング材を選定する。

ご家庭でこんなお悩みはありませんか?

「お風呂のシーリングが真っ黒」
「ゴシゴシ洗っても全然落ちない」

そんな場合は、シーリングを交換して根こそぎリフレッシュすることがオススメです。
柔らかいパッキンはわずかな傷でも水分が入り込み、そこからカビが一気に増殖してしまいます。
これを放置しておくとすぐに奥まで浸透し、漂白剤やカビ取りカビ取り剤が効かなくなってしまうことに……。

なかなか落ちないシーリングの黒カビは、手早く交換してしまいましょう。

頑固な黒カビにオススメの掃除方法をご紹介します。
それは【カビ取り剤&ラップ&キッチンペーパー】を使用する方法です。

手順は
1.カビ取り剤を塗る
2.キッチンペーパーを貼る
3.さらに上からカビ取り剤を塗る
4.ラップを貼って密封
5.半日程度そのままにしておく

一度、この方法を試してみてください。
もし、それでも落ちない場合はシーリング自体を交換することをオススメします。

入退去時にトラブルになりやすい例として多いのが、水回りのカビや黒ずみなどの汚れが残っていること。
せっかくの新生活に前入居者の汚れが残っていたら、とても気分の良いものとはいえません。
マンションの管理会社様・オーナー様は一度、水回りのシーリング交換をしてみませんか?
これは入居率アップの観点からみても、ぜひオススメです。

新たな生活を送るうえで、お互いが気持ちよく過ごすためにはこのような点にも気を付けることでトラブルと回避することができます。

近年ではDIYの流行で水回りのちょっとしたところをご自身でやってみられる方も多くなってきました。
しかし、水回りは私たちが生活するにおいてとても使用頻度が高いところです。
「自分でやってしまおう!」と方法を誤って行ってしまうと、後々さらに面倒なことにもつながりかねません。

よく使うところだからこそ、長く使用する為にプロにお任せください。
プロならではの方法で、隅々までキレイに真っ白な美しい空間をご提供します。

施工の流れ

1.お問い合わせ

ちょっとしたご相談でも構いません。
まずはお気軽にお問い合わせください。ご相談・お見積りは無料です!

【代表直通】090-8468-0789
【事務所・FAX】06-4302-4238
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】大阪市を中心に近畿一円

2.現地調査

現地調査にお伺いし、希望箇所の現状を確認します。
劣化具合やその他の詳細、範囲など、隅々までチェックを実施。
現地調査の段階で綿密に点検することで、しっかりとした施工プランを立てることができ、追加費用の発生など、後々のトラブルリスクを減らします。
調査が終われば結果を報告し、必要な施工内容・工法をご提案。
お悩みやご要望をじっくりとヒアリングします。

3.ご提案・お見積り

現地調査・ヒアリングの内容に基づき、プランと見積書の作成をします。
プランニングにおいて最も大事なのは、現場の状況に合わせて最適な施工法を行うこと。
施工に関する幅広い技術と知識を持ち、経験豊富な当社だから、先々を見据えたご提案が可能です。
気になるところやご予算のことなど、ご相談があれば遠慮なくお聞かせください。
プランを検討・調整して、再度ご提案します。

4.ご契約・打ち合わせ

もちろん無理な営業は行っておりませんので、ご希望に添わなかった際はお気軽にお断りください。
ご提案内容にご納得いただけましたら、いよいよご契約となります。
施工前はお客様と担当者で、着工日の調整や工期について、細かい打ち合わせを実施。
また、お互いが気持ちよく作業に取りかかれるように、近隣の方への挨拶回りも行います。

5.施工

お打ち合わせの内容に沿って、工事を進めていきます。
工事中はお客様やご近隣の方の安全に充分配慮し、養生なども確実に行った上で施工を実施。
豊富な経験をもとに、住まいの状況に合わせて丁寧な工事を進めていきます。
工事中であっても、追加・変更のご要望があれば、お気軽にお声がけください。

6.お引き渡し・アフターメンテナンス

完工後は担当者が入念なチェックを行います。
その後お客様立ち会いのもと、ご一緒にご確認をいただき、問題がなければお引き渡しです。
もし気になる部分がありましたら、ご遠慮なくお伝えください。
早急に手直しをします。
また、工事後は住まいのパートナーとして、お付き合いをさせていただければと思っております。
不具合が発生した際はもちろん、メンテナンスや新たな工事のご相談なども、どうぞお気軽にお声がけください。