【水回り】こんなお困りはありませんか?

ご家庭でこんなお悩みはありませんか?

「お風呂のシーリングが真っ黒」
「ゴシゴシ洗っても全然落ちない」

そんな場合は、シーリングを交換して根こそぎリフレッシュすることがオススメです。
柔らかいパッキンはわずかな傷でも水分が入り込み、そこからカビが一気に増殖してしまいます。
これを放置しておくとすぐに奥まで浸透し、漂白剤やカビ取りカビ取り剤が効かなくなってしまうことに……。

なかなか落ちないシーリングの黒カビは、手早く交換してしまいましょう。

頑固な黒カビにオススメの掃除方法をご紹介します。
それは【カビ取り剤&ラップ&キッチンペーパー】を使用する方法です。

手順は
1.カビ取り剤を塗る
2.キッチンペーパーを貼る
3.さらに上からカビ取り剤を塗る
4.ラップを貼って密封
5.半日程度そのままにしておく

一度、この方法を試してみてください。
もし、それでも落ちない場合はシーリング自体を交換することをオススメします。

入退去時にトラブルになりやすい例として多いのが、水回りのカビや黒ずみなどの汚れが残っていること。
せっかくの新生活に前入居者の汚れが残っていたら、とても気分の良いものとはいえません。
マンションの管理会社様・オーナー様は一度、水回りのシーリング交換をしてみませんか?
これは入居率アップの観点からみても、ぜひオススメです。

新たな生活を送るうえで、お互いが気持ちよく過ごすためにはこのような点にも気を付けることでトラブルと回避することができます。

近年ではDIYの流行で水回りのちょっとしたところをご自身でやってみられる方も多くなってきました。
しかし、水回りは私たちが生活するにおいてとても使用頻度が高いところです。
「自分でやってしまおう!」と方法を誤って行ってしまうと、後々さらに面倒なことにもつながりかねません。

よく使うところだからこそ、長く使用する為にプロにお任せください。
プロならではの方法で、隅々までキレイに真っ白な美しい空間をご提供します。